妊娠 第一子 第二子 違い

体験記D

私には子供が2人いますが、1人目の出産の大変さを10とすると2人目は1、もしくはそれ未満だったかもしれません。

 

1人目のときは分娩室に入って2時間近くかかり、結局赤ちゃんの首にへその緒が巻きついているようだということで吸引で産まれてきました。赤ちゃんの頭に、トイレのスッポンのような丸い跡がついていたので、感動よりちょっとおかしかったなーと思います。でも分娩室に入ったらすぐ産まれるものだと思っていた私は、1時間たっても産まれないのでつい先生に「まだですか?」と聞いてしまいました。最後に赤ちゃんが出てくるときは、本当に痛い、という感じじゃなくて、無理無理無理!それは出ませんから!みたいな感じでした。

 

産んだあとは本当に体力も使い切ってボロボロで、3人産んだ実母はすごい!と本当に尊敬してしまいました。

 

そしてその後2人目は、なかなか陣痛がこなくて陣痛剤を打ちながら待機していたところ、陣痛がじわじわっとやってきて、姉に「陣痛キター」などと余裕でメールをしていたら急に大きい陣痛の波が来て、急遽分娩室へ移動、15分で産まれました。本当にあっという間の出来事で、「えっ?もう?」という感じで驚きました。

 

やはり1人産んだら産道ができあがっていたんだろうなと思います。もちろん痛いのは痛かったですが、2人目の方がはるかに楽でした。ママ友に話を聞いてみても、そういう人が圧倒的に多いみたいでした。また1人目のような大変さを味わうことになるだろうと思っていたので、すぐに生まれてくれてよかったです。