妊娠 第一子 第二子 違い

体験記C

昨年二人目を出産しました。
2回目の出産なのに恐くてたまらず、出産が近くなるにつれて憂鬱になっていました。
お腹が張りやすい体質なので、張り止めを1日に5錠飲んでいました。36週6日の夜、最後の薬を飲んで就寝しました。

 

翌日、朝から上の子と散歩をしたり家の掃除をしたりして過ごしました。その日の夕方からじわじわとお腹が痛くなってきました。でも我慢できる痛さだったので前駆陣痛だと思い、普段通り家事をして子供を寝かしつけました。

 

その後も少しずつ痛みが強くなってきました。ですが前駆陣痛だと思いこんでいたので、特に時間を計ったりもしていませんでした。
23時頃寝ようと思い布団に入りましたがお腹が痛くて眠れず、やたらトイレに行きたくて何度もトイレに行きました。ふと時計をみると陣痛が15分間隔でした。
その後おしるしがあり、陣痛間隔もどんどん短くなり始めました。4時過ぎに旦那を起こし産院に向かいました。

 

早朝に産院についたのですが、経産婦の出産が数件同時に進行しており、あちらこちらから叫び声が聞こえてきました。助産師さんもかなり忙しそうでバタバタしていました。私も陣痛が辛くなって来たのですが、忙しそうだったのでナースコールを押すのが申し訳なくて、日勤になるまで我慢しようと思いました。

 

ようやく日勤の助産師さんが挨拶にきてくれて、子宮口の確認をしてもらった五分後、激痛といきみ感が出てきたので分娩台に上がりました。そのまま2回ほどいきむとすぐに産まれました。

 

 

出産は2回目でもやっぱり痛かったです。でも1人目の時より時間はあまりかからず、スムーズに産まれてきてくれました。子供には感謝の気持ちでいっぱいです。