妊娠 第一子 第二子 違い

体験記@

第一子を出産する時はほとんど記憶はなく、破水してから24時間後に40週で産まれました。所要分娩時間は9時間43分と初産にしては安産らしいですが、マタニティー教室などを一切受けず、姉たちからの助言で過ごすという無謀な妊娠期を過ごしていたので、呼吸法や出産の流れなど痛みでどこかに飛んでいき、ただパニックに陥っていた記憶しかありません。

 

 

そして3年後、第二子を妊娠しましたが悪阻もひどく妊娠後期には主人の転勤とかぶり引っ越しの準備や掃除など日々の生活でいっぱいでまたもやマタニティー教室に通うことなく出産を迎えました。第二子も破水をしてしまい39週目に病院へ入院。第一子の時に経験しているので何とか痛みにも耐え、呼吸法も実践する事が出来ました。また、長女の時とは違い、自分なりに安産になるように股関節を柔らかくする体操や安産になると言われているラズベリーリーフティーを飲んでみたり自分なりに勉強してた所為か、所要時間2時間40分という速さで産むこともでき、とてもいいお産が出来たと感じました。

 

 

それから2年後。第三子を妊娠しましたが、幼稚園や上の子供たちのお世話で日々手一杯でした。しかし、第三子目にしてようやくマタニティー教室と憧れてたマタニティーヨガに通うことが出来ました。第三子は逆子になったり動いていたにも関わらず予定日を過ぎても産まれる気配がなく、幼稚園との兼ね合いもあり41週で病院に入院し、陣痛促進剤を使って出産しました。所要分娩時間は3時間。分娩室に入ってから1時間というスピード安産でした。

 

 

同じお腹から産まれてきてくれたはずなのに、三者三様の遊びや行動をするので毎日へとへとですが、産まれ持った性質があるんだと日々実感しています。